在日による性犯罪が多発していたため、雑誌で特集が組まれる・別冊ブブカ(廃刊)


記事 「在日が犯した性犯罪」(全4ページ)


1) 京都聖神中央教会事件



京都にある教会の牧師で、在日韓国人の金保(きん・たもつ)容疑者が、日本人の少女7人を暴行
金容疑者には懲役20年



「金保」被告は、永田保 (ながた・たもつ)と名乗り日本人を装っていた





2)ルーシーブラックマン事件

金聖鐘(キム・スンジョン)」 日本名=織原城二は、元在日韓国人でしたが、日本国籍を取得した後、国内で150人以上の女性を強姦。犯行の際に2名・イギリス人:ルーシーブラックマン」さんと、オーストラリア人:カリタ・シモン・リッジウェイさんが死亡。

織原城二被告は、10人の女性(日本人4人と外国人6人)に準強姦をし、そのうち2人を死亡させたとして東京地検から東京地裁に起訴された。

※審理は2000年12月の初公判から2007年4月の判決まで61回に及んだ ※wikiより

ルーシー・ブラックマン殺害に関しては、証拠が得られず無罪となり、無期懲役


死亡したルーシーブラックマンさん




※被害者の中には不法滞在者も含んでおり、
被害届が少なかった為、事件の発覚が遅れる




在日韓国人に日本国籍を与えたことで、「特殊な性癖を持つ日本人」として海外で報じられる結果となった


金聖鐘(キム・スンジョン)
=織原城二






韓国の強姦発生率は日本の10倍以上
来日して犯行を行う者もいる

(帰国されると捕まらない)





よく読まれているサイト

日本で多発する在日韓国人による性犯罪